買い物カゴをみる 会員登録・ログイン お買い物の方法 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
イタリア食材 通信販売 Con te コンテ
 代金引換 宅急便コレクト ネットショップ 通信販売 輸入食品 銀行振込 通信販売 輸入食品 イタリア食材 オンラインショップ ゆうちょ銀行 郵便振替 通信販売 輸入食品 イタリア食材 オンラインショップ クレジットカード決済可能 通信販売 輸入食品 イタリア食材 オンラインショップ ヤマト運輸 くろねこヤマト宅急便 

タジャスカ 黒オリーブの実 (塩水漬け) 【リグーリア産】 400g アルドイノ社


▲ イタリア食材の専門店 【Con te コンテ】 TOPページ ▲






タジャスカ・オリーヴ "塩水漬け"

 Olive Taggiasche in Salamoia




 リグーリアの特産オリーブ "タッジャスカ"

港町ジェノヴァで知られる海沿いの細長い州 リグーリア
古来よりの固有種 "タジャスカ" は小粒ながら旨味が濃い!
晩熟のため遅摘みのタジャスカには完熟の甘みがあり、
エレガントな黄金色のEXVオイルを生み出します
   
 タッジャスカ・黒オリーヴ(リグーリア州インペリア) エクストラ社アルドイノ


タジャスカ 黒オリーブの実 (塩水漬け) 【リグーリア産】 400g アルドイノ社

価格:

1,998円 (税込)

購入数:

在庫

3個

返品期限・条件 返品・交換についての規約

 タジャスカ種のオリーブは、小粒でやや淡い色合いのリグーリア地方の黒オリーブです。 2月から4月にかけての遅摘みで、充分に完熟したタジャスカの実を丁寧に手摘み、風味付けのハーブとともに種付きのまま低濃度の塩水に漬けてあります。 旨味が濃い特有の野性味、少し渋味を感じる個性的な味わいで、ワインのおつまみにピッタリ! 



ご購入の前に必ずお読み下さい

品名タジャスカ黒オリーブの塩水漬け(サラモイア)
生産者アルドイノ社 Ardoino
生産国イタリア・リグーリア州
原材料ブラックオリーヴ(タッジャスカ種), 塩
内容量205g (固型量125g)
賞味期限
Best-before
2019年 08月 31日
「賞味期限」は「消費期限」と異なり、その期限を過ぎても食べられます ( 【参考】 農林水産省:食品の期限表示について
保存方法直射日光をさけ冷暗所に保管、開封後は冷蔵庫に入れ、お早めにお召し上がり下さい。
(酸化防止剤などの保存料を一切使っていません。開封後は必ず冷蔵庫で保存して下さい)






【パスタレシピ】 プッタネスカ (娼婦風スパゲッティ) の作り方


 ◆ スパゲッティ・プッタネスカ (娼婦風)
   Spaghetti alla Puttanesca


 忙しい娼婦が、てきとーに作ったら美味かった!
 ―というのがこの名の起源らしい??
 (まあ、実際、諸説あるそうです)



 【材料(2人前) ingredienti per 2 persone】

  スパゲッティ(LA TERRA E IL CIELO) ・・・ 200g
  グリーンオリーブ or ブラックオリーブ ・・・ 5〜6粒
  EXVオリーブオイル) ・・・ 大さじ3くらい
  有機トマト缶(LA TERRA E IL CIELO) ・・・ 1缶
  アンチョビ ・・・ 3〜4枚  にんにく ・・・ 2〜3片
  唐辛子 ・・・ ひとつまみ  とコショウ ・・・ 適量
  白ワイン (あれば) ・・・ 少々
  おろしたチーズ (グラナ・パダーノ) ・・・ おこのみで
娼婦風スパゲッティ・プッタネスカ 作り方・パスタレシピ


(1) 細かく切ったニンニク、唐辛子、アンチョビ、そしてオリーブオイルを火にかけます。 ごく弱火でじっくり熱して、香りと旨みを引き出します。 ここで火が強いと、ニンニクの表面だけが焦げてしまうので注意!

(2) ほどよくキツネ色になったら白ワインを少々、ジュジュッと。 これでソースの土台は出来ました。いったん火を止めてしまってもOKですよ。 LA TERRA E IL CIELOの有機・トマト缶は、すっぴんで美味しいのでそのままで♪ トマトソースを作る時と同じに、固いスジのとこだけ少し掃除しましょう。

(3) パスタをゆで始めます。(参考【ロングパスタの茹で方】) ホールトマトを軽くつぶして入れ、火にかけます。オリーブも投入。いいダシでます! さて、ゆで上がったスパゲッティのゆで汁をよくきって、ソースと合わせましょう。

(4) ちょっと刺激的というか、勢いのあるソースなので、強めのアルデンテが合うと思います。 ソースを一緒に煮込む必要はないので、パスタの固さはゆで時間で調整しましょう。 塩とコショウで味をととのえて、仕上げに良質のエクストラ・ヴァージンを! で、完成!



☆ レシピ詳細はこちらをご覧下さい ☆ 【Con te イタリア料理レシピ集】
スパゲッティ・プッタネスカの作り方 >>


イタリア料理のレシピ&作り方をご紹介! 「パスタ感覚 イタリア系」





タジャスカオリーブの郷土 海沿いの細長い州リグーリア

 リグーリアはLigure(山の人)の住む土地という意味。 海岸線に沿って細長く、内陸に入るとすぐに広陵地帯となり平野部が少ない。 湿気が強いためパンの長期保存が難しく、その都度焼いて食べるフォカッチャがいろいろ作られるようになったという。 地理的には北部ですが、温暖な地中海性気候に恵まれ、また古くからシチリアやサルデーニャとの交流があった港町なので南部色が強い。 おそらく日本でもっとも有名なリグーリア料理はバジリコのジェノヴェーゼですが、香草や松の実、クルミなどを使ったペースト類も特産です。

 そして、西側のインペリアを中心にオリーブ栽培が盛んで多くの搾油場があります。 「タッジャ Taggia」(インペリア県)という土地の原産とされるタジャスカ種のオリーブは、そのまま食べる加工用の品種であると同時に、オリーブ油を搾ることもできる兼用種で、数あるオリーブ種の中でも珍しいタイプ。 タジャスカオリーブのEXVオイルは色調が淡く黄色がかっていて、軽やかでマイルドな香り、苦味・辛みが少なく、素材を生かしたデリケートな料理に向いています。
   
リグーリア州インペリア Liguria Imperia



イタリア食材・通販の専門店 【Con te コンテ】 タジャスカ・オリーブはリグーリアの土着品種です。小粒ながら歯応えがあり、特有の風味は洗練されたエレガントなEXVオリーヴオイルを産み出します。港町ジェノヴァで知られるリグーリアは、海岸線に沿った細長い州。すぐ内陸は急勾配な狭い地形のため、タジャスカ種のオリーブ実は全て手積み。収穫量が少ない稀少なオリーブです。

ページトップへ