買い物カゴをみる 会員登録・ログイン お買い物の方法 お問い合せ お客様の声 サイトマップ


ゆうちょ銀行 郵便振替 通信販売 輸入食品 イタリア食材 オンラインショップ銀行振込 通信販売 輸入食品 イタリア食材 オンラインショップ  安心クレジットカード買い物 クレジットカード決済可能 通信販売 輸入食品 イタリア食材 オンラインショップ 

ピオトジーニ 生ハム パルマ産プロシュート19ヶ月熟成(スライス/真空パック) 100g 【冷凍】 ※解凍して冷蔵便にてお届け※

▲ イタリア食材・通販 【Con te コンテ】 TOPページ ▲

ピオトジーニ 生ハム プロシュット・ディ・パルマ Pio Tosini 通信販売



パルマ産 高級生ハム 〜地下カンティーナ 19ヶ月長期熟成〜

『 ピオトジーニ社 プロシュット・ディ・パルマ 』

Prosciutto di Parma 19mesi, Pio Tosini, LANGHIRANO


生ハム熟成に最良とされるアペニン山脈から吹き降りる冷たい山風が育む最高級!

イタリア産 生ハムの王様とも例えられる 『プロシュット・ディ・パルマ』
『ピオトジーニ(Pio Tosini)』社は自然風による伝統的な熟成方法を続ける希少な生産者



パルマ ランギラーノ 生ハム特産地 自然風 伝統製法


 均一かつ絶妙な塩加減は職人の柔らかな手首のしなりによって仕上げられ、硬く引き締まった肉質はランギラーノ村に吹く山風によって生まれます。そして最終工程の地下カンティーナ(地下熟成庫)に移され更なる熟成を迎えます。この地下カンティーナは1905年のピオ・トジーニ創業以来、同種の乳酸菌が絶えることなく棲む続けていて、得難い独特な芳香を生ハムにもたらします。なお、原料となる豚の腿肉はロンバルディアの契約農家からのみ購入し、長期熟成に耐えうる高品質な品のみを全量検品し選別、入荷しています


ピオトジーニ 生ハム パルマ産プロシュート19ヶ月熟成(スライス/真空パック) 100g 【冷凍】 ※解凍して冷蔵便にてお届け※

価格:

1,680円 (税込)

購入数:

在庫

24個

返品期限・条件 返品・交換についての規約


 パルマ産生ハムの"極み"を国内加工(神奈川県平塚)にて程よい厚みに均一にスライスされた100gパックです。 真空パック・瞬間冷凍により、切り立ての風味をそのままにご家庭でも楽しめるようになりました! (発送の際は適切に庫内解凍してお届けします)

スーパー等で市販されている一般的な生ハム・パックは大体40〜45gなので、見た目の単価こそ高く感じるかもしれませんが、倍量以上かつクオリティを加味すると実にリーズナブル♪ 1枚1枚がフィルムで分かれているので、お皿への盛り込みもとても綺麗に並べられますよ!



 1994年に日本で生ハム輸入解禁されて以来、長年に渡り、ピオ・トジーニ正規インポーターの登馬商事さんでは原木(ブロック/丸ごと)のみの販売に情熱を持って取り組んで参りました。 このたびはご愛食頂いている沢山の人々のリクエストに応える形で、レストランなどの専門店のみならず広く一般の方々にも食して頂けるようにと、待望のコンパクトサイズにて商品化されました。
原木プロシュート 丸ごと生ハム 腿肉

ご購入の前に必ずお読み下さい

 ※ 「ピオ トジーニ パルマ産生ハム」の配送はクール宅急便(冷蔵)となります。

▼ パルマ産生ハム 『ピオ・トジーニ』 19ヶ月熟成 (プロシュット・ディ・パルマ)
生産者ピオ・トジーニ Pio Tosini
生産地イタリア・エミリアロマーニャ州 パルマ・ランギラーノ村
原材料豚肉、食塩
内容量100g (真空パック)
保存方法要冷蔵(0〜5℃) 開封後も冷蔵保存
賞味期限※商品到着後※ 未開封・冷蔵保存で2週間ほど




ピオトジーニ パルマ産 熟成 生ハム プロシュート 通信販売

 ピオ・トジーニ  Pio Tosini Parma, Langhirano


  アペニン山脈の風に包まれ・・ 地下で眠る悠久の時を過ごし・・
  芸術的なプロシュートは完成する!

 ピオトジーニ社のパルマ・生ハムは、PioTosini創業から一世紀を経た現代でも変わらない伝統製法。 最低でも一年以上に及ぶ長期熟成の後、”プロシュット・ディ・プパルマ” として世に出されます。 職人技によって絶妙の塩加減に仕込まれたプロシュートの原型は、古来より生ハム熟成に最適とされるアペニン山脈からランギラーノへと吹き下りる自然風によって乾燥熟成、引き締まった上質な肉質を得ます。 そして、地下カンティーナでの最終工程である熟成発酵を経て、深い芳香と凝縮された旨味のプロシュートが誕生します。


ピオトジーニ パルマ産 熟成 生ハム プロシュート 通信販売 ピオトジーニ 生ハム プロシュット・ディ・パルマ Pio Tosini 通信販売

ピオトジーニ社のこだわりは、『プロシュット・ディ・パルマ ( Prosciutto di Parma)』 と呼称することが許される生ハムのみを生産するところ! これは、当たり前のようで、実は現代では珍しい方針と言えます。 経済効率の面から、豚は一頭丸ごとで買う方が、全体的な原料の仕入れ値が下がります。 生ハム生産者のほとんどは、腿はハム、背脂はラルド、バラ肉はパンチェッタというように、各々の部位から複数の商品を揃えます。 では、ピオトジーニ社が豚を一頭買いせず、屠畜場から良質な腿肉のみを仕入れるという方法を採るのはなぜか? 答えは、品質を第一とするピオ・トジーニの職人気質にあります。塩入れ職人による塩入れ。単純な流れ作業のように見えましたが、加減を誤ると腐敗や熟成不良を招くため、極めて重要な工程です。



プロシュート・クルード プロシュット・ディ・パルマ prosciutto crudoプロシュット・ディ・パルマ Prosciutto di Parma ピオ・トジーニ 熟成地下カンティーナ

工場では、仕入れた腿肉の大きさ、脂身の厚み、赤身の状態を入念に検査し、よい原料としての基準に適わない原料は即、返品してしまいます。多い時では3割近くを返品扱いにすることもあるそうですから、驚くほど厳しい基準です。当然ながら、一頭買いでは実現し得ないことです。こうした条件を成り立たせるために、原料はほかのどこよりも高値で買う。費用低減よりも、高品質を追及する信念、まさに職人です。原料肉の烙印。実はこの中にも、原料肉の屠畜日、屠畜場所等の重要情報が詰まっています。



ピオトジーニ パルマ産 熟成 生ハム プロシュート 通信販売 ピオトジーニ 生ハム プロシュット・ディ・パルマ Pio Tosini 通信販売

塩入れ後、乾燥工程で約3ヶ月を経た状態。15kgほどあった原料肉は、この時点で15%程減耗しています。場所を変え、さらに工程を経て、熟成を進めます。熟成12ヶ月が経った時に行う工程、spiratura(スピラトゥーラ)をニコラ社長が直々に実演です。馬の骨を生ハムに刺し、香りの良し悪しを判断するためのものと思っていましたが、腐敗臭、異臭などを嗅ぎ分け、不良品がないかどうかを検査する意味合いが強いのだそうです。パルマハム協会の担当者が一本ずつ行い、合格したものには協会の焼き印が入ります。




<“ピオ・トジーニ” 4つの特徴>
その1伝統の熟成技法である窓を開閉して自然の風を利用した乾燥熟成
アペニン山脈から吹き降りる乾燥した山風は、人口的な送風では作り出すことのできない引き締まった肉質のプロシュートを生み出します。数多くあるパルマハムメーカーでもこの熟成方法をいまも守り続けているメーカーはごく僅かです。日本に輸入されているプロシュートに関しては“ピオ・トジーニ”のみとなっております。(2014年3月現在)
その2創業時から変わらぬ地下カンティーナでの長期熟成
ピオ・トジーニ社の地下カンティーナは1905年の創業から絶えることなく同じ種類の乳酸菌が棲み続けており、この乳酸菌が生みだす発酵こそがピオ・トジーニ特有の深い芳香をプロシュートへともたらします。そして最高品質のプロシュートを完成させるために19ヵ月という長期間 の熟成を経て、類稀なるプロシュート“ピオ・トジーニ”となります。
その3厳選された長期熟成に耐えうる豚腿肉の選別
ピオ・トジーニ社でプロシュートの原料とする豚はロンバルディアの契約農家で飼育された信頼のおける品のみを購入しております。パルマプロシュートの規定によって体重140kg以上でなくてはならないため、プロシュート原料に適した生後約10ヵ月で屠殺されるまでに、体重制限と長期熟成に耐える肉質をもった豚を育てなくてはいけません。購入した豚腿肉は全量検品され、厳選されたもののみが使用されます。
その4肉質と塩加減を見極めた熟練の職人が織り成す技法
長期熟成するための保存に欠かすことの出来ない塩漬けは、柔らかな手首のスナップが肉に塩を均一に馴染ませるポイントとなります。プロシュート製造に精通した職人が、契約農家のみの飼育によって得る肉質の熟知と、長年の経験から身につく技を織り成し、長期熟成に耐えられるギリギリの塩加減を見極めます。





イタリア食材・通販の専門店 【Con te コンテ】